fc2ブログ
ChorKreisSERIは「キンダーコーア花輝・沼津あゆみ会・コールたんぽぽ・熱海フラウェンコール・あんさんぶる逍遙男声会・東駿河混声合唱団・沼津フラウェンコール・御殿場フラウェンコール・三島フラウェンコール・Coro del mare,NUMAZU・Tenera Venti」の集合名称です。

プロフィール

CKS

Author:CKS
Chor Kreis SERI(コアクライスセリ)は、指導者を同じくする合唱団の総称です。
沼津市、三島市、熱海市、御殿場市に合唱団があります。
楽しく、厳しく(笑)、そして笑いあえる仲間たちです。
覗きに来てください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

たんぽぽ~はなまる

『緊急事態宣言』発令(7都府県)から三週間余りが経ちました。
5月6日までとの予定も、一か月程度延長する方向で調整しているとか・・・

一日も早く皆さんと笑いたいですね!

『緊急~』に入るころ、我が家の向かえの空地に「たんぽぽ」が沢山咲いていたことに気付きました。(今は、工事が始まっていますが・・・)

強いですね「たんぽぽ」!!  空き家を解体した後に芽を吹き・・・

♪ここがどんなに~ 住みよいところでも・・・    みんなさん「風の旅」歌いました。


今のこの事態が終息したときは、戻るのではなくて新しい世界を作るということ何でしょうね( ^ω^ )

みんなの心にいつも「今日も1日“はなまる”な日をお過ごしください」(岡江久美子さんの毎朝の言葉)


みんなで笑える日のためにも!









スポンサーサイト



[ 2020/04/30 21:56 ]

未分類  | コメント:(0)  | トラックバック:(0)  |

他国ながら、嬉しく・感動的

ドイツ政府声明

【文化とは、いい時だけに許される贅沢なものではない。
私たちは今それらが中止になることでどれだけ、それが私たちにとって大切で私たちに足りないかを感じている。
この非常時において、特に小さい企画であったりまたフリーランスの芸術家達を強く支援をしていく必要がある。
カルチャー、クリエーション、メディアにおける(今の)状況を私たちは見捨てたりしません】





[ 2020/04/24 15:07 ]

未分類  | コメント:(0)  | トラックバック:(0)  |

家にいてください


皆さん家にいらっしゃいますか?!

8割は接触を断つと、だいぶ感染が違うと報道されています。
どんなに違うのか?!
本当に違うのか?!
そんなことは考えないでいいから、家にいてください。

解除された時に、
元気なあなたに会いたいから!
元気なあなたと声を合わせたいから!
元気なあなたと一緒に合唱したいから!

私は、9割以上接触がなくなっています。

本当に悲しいです。
本当に辛いです。
本当に悔しいです。

今日もまたお願いです。

本当に家にいてください。

一日も早く、一緒に笑い、一緒に語り、一緒に楽しみたいから・・・。



[ 2020/04/15 15:55 ]

未分類  | コメント:(8)  | トラックバック:(0)  |

長い休み

やっとここへ来ました。
皆さんは、如何お過ごしですか!?
しっかり自粛してくださっていますか?

お願いです。
練習再開の時には、皆さんの元気なお顔を拝見したいです。

ここはじっとして、この事態に勝ちましょう!!

そこまでしなくても…というくらいまで守りましょう!

あそこにいつも座っている皆さんの顔が浮かびます。

月曜日の熱海Fは、向かって左から右に顔が浮かびます。
午後は、施設でみんなの表情の変化にいろいろ考えさせられます。

火曜日のmareは、三列の並びが毎回違い顔合わせ(自分なりの)が楽しみでした!(^^)!
そしてその晩の東駿河は五列に並び・・・男声はスタート時は少なく徐々に増えることも楽しかった。
この事態になってから、自粛欠席の方も徐々に増え、一人一人の間隔も広げましたね!

水曜日は、午後に三島Fへ・・・昨年から文化会館が改修閉館のため練習会場が変わって、ある部分新鮮でしたね!
夜は、沼津あゆみ会でいつも同じ位置から同じ声が飛んできて・・・

木曜日は、午前中に保育園で子供たちの輝きをもらって、
午後から、御殿場Fに行くと漫才かと思うくらいに楽しく過ごさせてもらって、
晩は、たんぽぽで全員いても9人だからお顔はばっちりでした。もぐもぐタイムもきっちり・・・('◇')ゞ

金曜日は、午前中に施設にて個々の反応・表情から得るものがあり・・・
夜は、沼津Fに・・・何とも生真面目で冷静だからこそのものも感じ・・・

土曜日は、Hibikiの練習に唯一の合奏団として楽しませてもらい、
そしてキンダーでは子供たちの響きの生まれに感動することもしばしば・・・
夜は男声が何となく緩くも真面目に、それが何とも心地良い練習(笑)をしていましたね。(OR日曜晩)

日曜日は、Teneraが伸びやかな歌声を求めることに研究してくださっていましたね。

早くこんな日々に戻りたい。

悲しすぎる…辛すぎる…

悔しい…

みなさん、本当に家にいてください。

お願いします。




[ 2020/04/12 13:21 ]

未分類  | コメント:(0)  | トラックバック:(0)  |
 | ホーム |